GOOD'N NATURAL アルファリポイック酸 200mg L-カルニチン 400mg
www.nyoutlet.com
アルファリポ酸・アルファリポイック酸(Alphalipoic Acid) +L-カルニチン(L-Carnitine)  マスコミでも話題のアンチエイジングサプリ、「アルファリポ酸」と米国でおなじみの「L-カルニチン」の強力サプリ! 効能>>> アンチエイジング、脂肪燃焼、美肌

アルファリポ酸・アルファリポイック酸(Alphalipoic Acid) +L-カルニチン(L-Carnitine) マスコミでも話題のアンチエイジングサプリ、「アルファリポ酸」と米国でおなじみの「L-カルニチン」の強力サプリ!

GOOD'N NATURAL
アルファリポイック酸 200mg
L-カルニチン 400mg

$34.00(送料込み)
30カプセル

アルファリポ酸・アルファリポイック酸(Alphalipoic Acid) +L-カルニチン(L-Carnitine) オーダー

2本セット アルファリポ酸・アルファリポイック酸(Alphalipoic Acid) +L-カルニチン(L-Carnitine) マスコミでも話題のアンチエイジングサプリ、「アルファリポ酸」と米国でおなじみの「L-カルニチン」の強力サプリ!
お得な2本セット
$68.00→$58.00(送料込み)

2本セット アルファリポ酸・アルファリポイック酸(Alphalipoic Acid) +L-カルニチン(L-Carnitine)   オーダー


只今の為替レートチェックはコチラまで。


★その他のアルファリポ酸商品はコチラ

マスコミでも話題のアンチエイジングサプリ、「アルファリポ酸」と米国でおなじみの「L-カルニチン」の強力サプリ!


アルファリポ酸とは
人間は、体内のすべての細胞でブドウ糖をエネルギーに変えて、生命活動を行っています。そのエネルギーを作り出す工場が、細胞内の「ミトコンドリア」です。ブドウ糖は、血液を通じて運ばれ、全身の各細胞に取り込まれます。しかし、ブドウ糖は、単体だけではミトコンドリアの中には入れません「アルファリポ酸」は、ブドウ糖をうまく使えない糖尿病の方にも使われるくらいのサプリメントで、血液中のブドウ糖を「アルファリポ酸」によって細胞内をミトコンドリアまで届けます。ミトコンドリアに届けられたブドウ糖はカルニチンの機能によってミトコンドリア内に取り込まれてATP(アデノシン三酸)というエネルギーに変えられて運動エネルギーや体温の維持、脳の活動エネルギーなどとして使われます。また、アルファリポ酸は分子が小さいので、細胞膜の内側や体内のあらゆる所に移動し、体内のサビを食い止めます。現代人の公害やストレスで起こる体内のダメージと戦ってくれる強力な物といえるでしょう。

「L−カルニチン」とは
「L−カルニチン」は、アメリカの肥満外来病院で使われる程の実力派ダイエットサプリメント。
L−カルチニンは元々体内で作られているのですが、その量はごくわずかで、歳をとるにつれて減少してしまうのです。 アルファリポ酸やビタミンEなど、その効果が注目されている物質のほとんどが、体内で作られ加齢と共に減少してしまう成分。このL−カルチニン、牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類、ニンジンや桃などに含まれます。しかし、L−カルニチンが体で作られる量は1日あたり、ごくわずかといわれていおり、必要量を摂るためには、サプリメントが最適です。他には無い機能を持ち、ブドウ糖や遊離脂肪酸エネルギー(ATP)に変える部分で働きます。「L−カルニチン」はそのミトコンドリアにアブラやブドウ糖をどんどん送り込む働きを持ち、燃焼を促進してくれる優れモノなのです。

★話題のサプリ、”CoQ10”と”リポ酸+L-カルニチン”のお得セットです!★
「アルファリポ酸(アルファリポイック酸)」、「L-カルニチン」、「COQ10」は、体内で生成されますが、
年齢とともに減少してしまう成分です。いつまでも若さを保ちたい方、
イキイキと過ごしたい方におすすめです。

アルファリポ酸・アルファリポイック酸(Alphalipoic Acid) +L-カルニチン(L-Carnitine)とCoQ10のセット
コエンザイムQ10・100mg(60カプセル)についてはこちら
$76.00→$66.00(送料込み)

アルファリポ酸・アルファリポイック酸(Alphalipoic Acid) +L-カルニチン(L-Carnitine)&CoQ10  オーダー


只今の為替レートチェックはコチラまで。

アルファリポ酸って?
『アルファリポ酸』という成分、多分国内でご存知の方はまだ少ないのではないでしょうか。おそらく美容、ダイエット関連でも、かなり力を入れて積極的に調べたりしている方でもない限り、存在すら知らないかもしれません。アメリカや外国ではではコエンザイムQ10を超える程の注目を集めているのにも関わらず、日本では知名度が低い。それは、国内ではつい最近まで医薬成分として取り扱われてたからなのです。

アルファリポ酸(リポ酸)の注目される働きは、ほかに並ぶものがないほどの強力なアンチエイジング(老化防止)効果。そしてもう1つが、糖(ブドウ糖)のエネルギー変換効率を上げ、リバウンドのしづらい身体を作る体質改善を狙った効率的なダイエット効果です。また、アンチエイジング(老化防止)を考える上では、、少し前に、ピクノジェノールという抗酸化物質が登場して、ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍もの抗酸化力を有しているということで注目を集めました。しかし「アルファリポ酸」は なんとビタミンC、ビタミンEの400倍もの抗酸化力があります。今後美容を考える上ではアルファリポ酸は最・要チェックの成分といえます。手軽にご利用できるようになったアルファリポ酸(リポ酸)を是非健康生活にご活用ください。

アルファリポ酸(リポ酸)は1950年代から研究が進む栄養素でクエン酸サイクルの中心的な栄養素で、主にブドウ糖の消比率をUPさせるダイエット効果と活性酸素抑制による老化防止効果で人気の高いサプリメントです。特にアルファリポ酸(リポ酸)は活性酸素の抑制効果については「万能の」とか「究極の」などの形容詞がつく注目の抗酸化剤です。なんと酸化したビタミンEやビタミンCを再生して何度も使えるようにするため高い抗酸化効果が期待できそうです。

アルファリポ酸(リポ酸)は体内で微量しか作られず食事から摂取するアルファリポ酸の量も少ないため、十分な活性酸素抑制効果を発揮するには1日200mg〜300mgを摂取する必要があるといわれています。アルファリポ酸(リポ酸)をサプリメントによる補給をお勧めします。

L-カルニチンって?

Lカルニチン(エルカルニチン)は、もともと人間の体内で造られている微量成分ですが、加齢の問題や現代の多忙な生活の中で不足しがちになると言われます。燃焼不足を感じられている方におすすめのL−カルニチンを、ダイエットライフに是非お役立て下さい。Lカルニチン(エルカルニチン)は二つのアミノ酸、リジンとメチオニンから構成された成分で、体の中でも合成することができますが年齢とともにその生産量が落ち、それにともなって(L-カルニチンが不足することによって)様々な体調への影響が懸念されます、Lカルニチン(エルカルニチン)は特にダイエットに働きかける成分として注目されています。Lカルニチン(エルカルニチン)を健康的なダイエットにご活用ください。

Lカルニチン(エルカルニチン)の働き
Lカルニチンは、アミノ酸の一種リジンが体内で変化した物質です。加齢や食事内容によって不足しがちになるのがLカルニチン(エルカルニチン)の特性です。最近ダイエットをサポートする成分としてLカルニチンが注目されています。L−カルニチンは、年齢を重ねると、合成される量が徐々に減少していきます。このことが原因で、筋肉は徐々に落ち、脂肪が体に蓄積されてしまうわけです。その為サプリメントでの補給が望まれるわけです。Lカルニチンはブドウ糖や遊離脂肪酸を筋肉で使うために非常に重要な役割を持っているとされます、このことがL-カルニチンがダイエットに働きかける注目され話題となっています。Lカルニチンを健康的なダイエットにご活用ください。


■使用方法

1日1カプセル、1日1〜2回食事と一緒にお水で摂取して下さい。


取り扱い注意
  • 他の健康食品(ビタミン類等)と併用されても問題ありません。
  • 妊婦、授乳中の女性、高血圧、糖尿病, 心臓病、甲状腺病、前立腺肥大などで治療中の方はご服用しないでください。
  • 直射日光・ライトなどを避け、涼しい場所に保存して下さい。
■配合成分

アルファリポ酸 200mg
L−カルニチン 400mg
カルシウム 146mg

マスコミでも話題のアンチエイジングサプリ、「アルファリポ酸」と米国でおなじみの「L-カルニチン」の強力サプリ!

◇このウェブサイトで紹介しているインフォメーションは医師又は薬剤師からの指示とは異なるのでご使用の際には必ずパッケージあるいは添付されているむ文書をお読みください。 今までにアレルギー症状を起こされたことのある方、あるいは現在医師の治療を受けておられる方は医師又は薬剤師にご相談ください。

Copyright(C)nyoutlet. com All Rights Reserved.