レビタEPS REVITA.EPS

www.nyoutlet.com
効能>>> まつ毛の成長サポート
送料無料! レビタ(レヴィタ)EPS Revita EPS Eyelash Growth Stimulator
REVITA.EPS
レビタEPS
US$39.00(送料込)
2.4ml 0.05kg


レビタ(レヴィタ)EPS Revita EPS Eyelash Growth Stimulator

参考為替レートチェック
只今の為替レートチェックはコチラまで。

まつ毛の成長を科学的にアプローチ!

Revita.EPSRに配合されているリポオリゴペプチドで作られた専売特許のペプチド複合体は、ケラチン遺伝子を刺激して自然なまつ毛の成長を促し、わずか4週間で明確な効果が現れます。

まつ毛の成長のためのペプチド複合体の正確な働き方は完全に解明されていませんが、局部的なペプチドがケラチン遺伝子を刺激することが最近の研究で分かってきました。ケラチンとは、硫黄を含んだタンパク質で、毛髪、爪とまつ毛などの表皮性組織の化学的基盤を構成します。
各ペプチド複合体は、生化学的活動のためにふるい分けられます。線状オリゴペプチドは有効性をさらに高めるため、自然に派生した鎖脂肪酸と結びつきます。それらはリポオリゴペプチドと呼ばれ、オリゴペプチドとその性質を変え、アンチエイジング、抗ニキビ、傷の治癒、免疫機能の刺激、そして毛髪の成長に有効となります。

治験によるレビタのパワー
治験において、目に見える結果が4週間で達成されました。Revita.EPSの一次的効能評価項目の研究で、全体的なまつ毛長の増加が研究者と治験ボランティア双方で認められました。Revita.EPSの一次的なアクティブ化合物は、専売特許のペプチド複合体で、研究室のインビトロと複数の治験ボランティアのインビボにおいて研究されました。

インビトロ :
研究室のテストでペプチド複合体がケラチン遺伝子を劇的に刺激することが示されました。EpiDermFTを使ったアジレントDNAマイクロアレイ分析試験が人間の表皮角化細胞で行われました。ペプチドに晒して24時間後、未処置のものと比べて遺伝子発現の割合の増加が測定されました。いくつかの遺伝子発言の増加は、60から160%の幅で、グラフに示されています。
レビタ(レヴィタ)EPS Revita EPS Eyelash Growth Stimulator

インビボ :
その他の研究において、24から82歳の15人の一組の被験者に対しRevita.EPSのまつ毛長成長のテストが行われました。毎晩2週間、製品をアイライナーブラシを使ってまつ毛の付け根に適用しました。測定はSigmaScanソフトウェアを使用して行いました。この実験により4週間で25%のまつ毛長の増加が認められました。結果は写真の通りです。

レビタ(レヴィタ)EPS Revita EPS Eyelash Growth Stimulator

二番目の組みの4人の被験者に対して長さと太さを測定するため長期間ペプチド漿液がテストされ、同じく毎晩まつ毛の根元に適用しました。

0、2、4そして6週間目にマイクロメーターを装着したCanon EOS 5D Mark IIデジカメを使ってまつ毛の正確な末端までの長さと太さが測定されました。カメラは三脚上の置かれ、まぶたの先の上を直接撮りました。被験者は安定性を維持するため傾斜した医師の実験椅子に座りました。まつ毛の密度を計測するため一般購入可能なCanfieldとHasselbladそして独自プログラムなどのソフトウェアを利用しました。まつ毛は、Revita.EPSの専売特許ペプチド複合体を適用した後、非常に太くなったことが判明しました。

見た目だけではなく、豊かなまつ毛は塵や埃から目を守り視界を保護します。2〜3列に配置され、各まぶたの上部から100から150本のまつ毛が伸びており、各まぶたの下部にその半分があります。他の毛髪の末端のように、まつ毛は産毛より荒く、長くそして色が濃く、生まれた時から全てのまつ毛の毛包は存在しています。頭髪とは異なり、通常色を失うことは無く、加齢とともに白髪になることはありません。それらには毛髪を立たせる立毛筋がありません。また、それらは頭髪を薄くする男性ホルモンの影響を受けません。

治験 :
まつ毛の長さ、カールと色の濃さを決定する生体メカニズムの調査実験が、まつ毛の成長サイクルと構造を明らかにするため行われ、2010年に発表されました。29人の26〜60歳の白人女性が実験に参加しました。

まつ毛は高解像度カメラを使って測定され、そして17人のボランティアからバイオプシー経由でまつ毛の毛根の組織学的分析が行われました。上皮幹細胞がまつ毛毛包の長さに沿って広がっており、頭髪毛包のようにバルジに集中していないことを除いて、まつ毛毛包の形態が頭髪毛根の形態と似ていることが発見されました。

毛包のサイクル :
正常な頭髪毛包は、正常なまつ毛毛包よりはるかに長いサイクルを持っており(通常6、7年)、それが頭髪がさらに長い理由の一つです。そしてまつ毛の成長はさらに遅く平均一日あたり0.12±0.05mm、頭皮は一日あたり0.30〜0.40mm。頭髪とまつ毛の成長の3つの段階は、アナゲン(成長期)、カタゲン(移行期)、そしてテロゲン(停滞期)です。動物とは異なり、人間の毛髪サイクルは非同時性で、ある毛包が成長(アナゲン)している一方で、他のものは停滞(テロゲン)しています。まつ毛の完全なサイクル期間は90日 ±5日です。

アナゲン成長期の間の34日 ±9日、毛包は細胞を急速に分裂増殖させ、メラニン形成が毛幹に色を付けます。アナゲンの後、まつ毛毛包はカタゲンこと移行期に数日間入り、その間に毛包の一部が細胞を死なせて自壊します。最後に、細胞分裂、増殖や細胞死が起こらない、全サイクルの約半分のテロゲン期となります。古い毛髪の除去、エクソジェンがテロゲン後期とアナゲン初期に行われます。

Revita.EPSに配合されている専売特許を持つペプチド複合体は、その特別な繊維を長くして太くすることにより、まつ毛の減毛症(毛髪後退)を治療することを目的にしています。毛髪後退の矯正は遺伝学的または化学療法などの外的要因により引き起こされます。

5千万ドルのアメリカのコスメティック市場の中で、アイメークアップは巨大で急成長中の分野です。Revita.EPSが登場するまでは、女性はマスカラ、エクステンションと緑内障薬でまつ毛を高めるしか手段はありませんでした。現在Revita.EPSが安全で効果的、経済的な方法を提供しています。

マスカラの代わりに :
ワックス、色素、樹脂、滑石粉と繊維を含むマスカラは、昔からまつ毛を伸ばし、太くして色を濃くするために用いられてきました。マスカラは素早く安価ですが、凝縮、汚れ、顔面劣化を生じがちで、常に繰り返し付ける必要があります。さらに悪いことに、目のバクテリアと細菌汚染と感染の高いリスクをもたらせます。Revita.EPSと異なり、マスカラ製品は安全性を向上させる生体技術的な警戒性に劣ります。

エクステンションの代わりに :
人工的または実際の人間の繊維から作られた擬似まつ毛は、一見本物のように見えますが、すぐに偽物と分かってしまいます。メタクリル酸から作られたメタクリル樹脂の接着剤でデリケートなまつ毛に付けられる細切れの繊維は、接触皮膚炎を起こす恐れがあり、取り外すために使われる溶液も同様です。各まつ毛にシングルエクステンションが付けられ、それはさらに本物のように見えますが、付けるために一時間以上かかり500ドル程度費用がかかってしまいます。

薬物の代わりに :
ビマトプロスト(LatisseR)は人工プロストアミドまたはプロスタグランジン類似物で米国医薬品機関により、開放隅角緑内障または高眼圧症の患者の高い眼圧を減少させるために認定されています。起こりうる副作用の中には痒み、目の色の変化、そしてまつ毛の増加などがあります。Revita.EPSは緑内障の薬ではありません。

移植の代わりに :
頭皮から毛包をまつ毛の縁に移植する外科的まつ毛移植が行われていますが、患者は移植された毛髪を切ったり巻いたりする必要があり、そして痛み、出血、傷、痺れ、下垂(たわみ)、さらには失明などの恐れがあります。Revita.EPSは副作用は報告されていません。

化学療法の後 :
強力な化学療法薬品はがん細胞を攻撃するだけでなく、毛髪を作る急速に成長する細胞も攻撃してしまい、毛髪とまつ毛と眉毛も含む全体的な毛髪の喪失を生じてしまいます。化学療法開始後2、3週間で毛髪が抜け落ち始めます。それは急速にまたは塊で徐々に生じ、ほとんどまたは完全に毛髪が無くなってしまいます。毛包の治療開始後、毛髪の再生には数週間を要します。新しい毛髪は最初巻き毛または無色となります。この期間に患者は、まつ毛を伸ばすためにRevita.EPSを試すことが出来ます。


■使用方法
  • 最適な結果を得るために、一日に2回、朝と夕方Revita.EPSRを使用してください。
  • 始めるに当たって、顔面が清潔でメークアップが取り除かれていることを確認してください。
  • ボタンをクリックしてソリューションを実行する。アイライナーを使用するようにしてまぶた上部の皮膚に亘って注意深く塗布してください。まぶた下へ繰り返し塗布します。
  • もし製品が目の中に入った場合、害が生ずることはありません。洗眼の必要はありません。
  • 使用して数週間後、一日一回の使用に変更して既に達成した結果を維持します。
レビタ(レヴィタ)EPS Revita EPS Eyelash Growth Stimulator


■注意
  • 最適な衛生と目の感染症を予防するため、Revita.EPSのペンを他人と共有しないでください。
  • 使用時は、目に傷をつけないように最大限の注意を払ってください。
  • 適切な使用のために、先端を目の近くまで持って行き、製品をしっかりと手に保持し、そしてその手を固定し液を付ける必要があります。安全に使用できない場合は、製品を使用しないでください。
  • お子様の手の届かない所に保管下さい。

◇このウェブサイトで紹介しているインフォメーションは医師又は薬剤師からの指示とは異なるのでご使用の際には必ずパッケージあるいは添付されているむ文書をお読みください。 今までにアレルギー症状を起こされたことのある方、あるいは現在医師の治療を受けておられる方は医師又は薬剤師にご相談ください。

Copyright(C)nyoutlet. com All Rights Reserved.