アークティクピュア オメガ3 1125 フィッシュオイル ArcticPure Omega-3 1125 Fish Oil

www.nyoutlet.com
効能>>> 炎症反応、心臓、関節、免疫系や脳のサポート
アークティクピュア オメガ3 1125 フィッシュオイル ArcticPure Omega-3 1125 Fish Oil

Source Naturals
アークティクピュア オメガ3 1125 フィッシュオイル
ArcticPure Omega-3 1125 Fish Oil
US$32.00(送料込)
60ソフトジェル


*錠数調整で発送される場合がございます。
例:60ソフトジェル1個のご注文の際に30ソフトジェル2個で発送。

アークティクピュア オメガ3 1125 フィッシュオイル ArcticPure Omega-3 1125 Fish Oil

参考為替レートチェック
只今の為替レートチェックはコチラまで。

最強、最高純度のフィッシュオイル!

オメガ3は、魚に含まれていて肉や野菜からは摂取できないEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。また、母乳にはDHAが豊富にふくまれており、赤ちゃんの脳の発達に重要な役割を果たすと考えられています。

生活習慣病対策、アレルギー対策、記憶力や学習能力の向上にオメガ3フィッシュオイルを!

フィッシュオイルは、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸
オメガ3 脂肪酸は、魚に多く含まれており、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、肉や野菜からは摂取することが出来ません。 DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、魚に多く含まれているオメガ3系脂肪酸で、このオメガ3脂肪酸を摂取すると心臓病や免疫疾病、運動障害などに効果があることが研究でわかっているようです。 脳や神経系統などの健康に欠かせないEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に含んでいるオメガ3脂肪酸はマグロやサバなどの魚が持っている成分なのです。 フィッシュオイルは、オメガ3必須脂肪酸を豊富に含んでいる栄養源なのです。フィッシュオイルは、軽度の皮膚トラブルを和らげるようです。

DHAで脳機能の向上に!
DHA(ドコサヘキサエン酸)はEPAと似たような働きをしますが、一番大きな違いは血液脳関門を通り脳に働きかけができることです。脳の神経細胞の膜の主成分はDHAです。記憶力や学習能力をつかさどる「海馬」という部分にDHAが多いことから、DHAの量で頭のよしあしが決まるとさえ言われます。DHAは体内では作られませんので魚介類を取ることで補給しなくてはいけません。また、母乳にはDHAが豊富にふくまれており、赤ちゃんの脳の発達に重要な役割を果たすと考えられています(※1)。また、DHAは記憶力向上以外にもコレステロールの上昇を抑制したり(※2)、アトピー性皮膚炎を抑る働き、視力の回復、アルツハイマー型痴呆症にも効果が認められています(※3 4)。(アルツハイマーとは原因不明で脳の神経細胞が広い範囲で死滅し脳全体が徐々に萎縮する病気です。アルツハイマー型痴呆症で死亡した人の脳には海馬のDHAが通常の半分以下に減っていることが知られています。)

EPAで中性脂肪を減らし動脈硬化や高脂血症などの生活習慣病を防ぐ!
EPA(エイコサペンタエン酸)は閉塞性動脈硬化症(※5)や高脂血症の治療薬として厚生省の認可を受けているくらいその効能が認められている多価不飽和脂肪酸です。EPAは多価不飽和脂肪酸は中性脂肪を減らし動脈硬化や肥満を防ぎます。


アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息などのアレルギー対策!
EPAはアレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息など)は遺伝性が強いと言われますが食生活も重要な引き金となります。現在の食生活ではリノール酸を摂りすぎる傾向があり、それにより体内でロイコトリエンB4という物質が生産されます。ロイコトリエンB4はヒスタミンよりもはるかに強いアレルギー反応を起こすアレルゲンです。EPAはロイコトリエンB4の生産を抑制しますのでアレルギー反応を抑えることができるのです。



魚油の効果
魚油に視力回復効果があるようです。その他に魚油はがんなどにも有効だそうです。魚油に多く含まれているオメガ3脂肪酸は、炎症も抑制するそうです。 魚油に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は中性脂肪低下作用があるため、内臓脂肪が蓄積したメタボリックシンドローム改善に期待されています。 魚油に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)は相乗効果があり、アレルギー性皮膚炎や視力回復、維持、抗がん作用などのさまざまな効果があることがわかってきたようです。


ソースナチュラルズ社が選ばれる理由
ソースナチュラルズ社アークティクピュア オメガ3  1125 フィッシュオイルは、CRN(米国栄養評議会)の任意研究論文に述べられている任意分析スタンダードに従っています。CRNは、オメガ-3フィッシュオイルサプライヤーと製造者を含む国際ダイエットサプリメントトレード協会です。その協会は、純度テストの業界標準を定めています。そしてその基準は、ヨーロッパ連合、カナダ、アメリカ合衆国政府より高く厳しい標準を定めています。

この商品は、これらの高いスタンダードに従っており、そして実際、それらを超えています。独自のテストと蒸留法でソースナチュラルズ社のフィッシュオイルは、北極圏のすぐ下にあるノルウェーの製薬許可を得た薬品製造所と、カナダのノバスコシアにある製薬許可を得たcGMP製薬所で最新技術を用いて処理され、そしてカプセル化されています。原材料は、国際規約に従ってクロマトグラフィーでテストされています。オイルは、純度基準に適合するように、分子蒸留処理と有機濾過処理を経ています。これらの処理は、PCB、水銀や鉛などの金属、ダイオキシンや殺虫剤を取り除きオイルをさらに純化します。蒸留によりオメガ−3の構成分子を濃縮すると共に、フリーラジカル酸化化合物を除去します。魚の臭いとその他の微小な不純物は低温真空処理で取り除かれます。

* 無酸素瓶詰めとカプセル化
 瓶詰めまたはカプセル化は低温、無酸素の環境下で行われるため、オイルは酸化されません。これにより、確実に製品の新鮮さが密封され、瓶詰め処理で不純物が混入することはありません。 蒸留と冷温真空処理により、新鮮な製品を確実にし、自然の風味がその後に添加されます。フィッシュオイルは、昔から“魚の味”と“後味”、そして同様に悪臭が問題 (酸素に接すると自然に急激に 損壊するため)でしたが、これら最新の処理技術により問題も解消しました。これらが合わさってソースナチュラルズのArcticPureを世界中のフィッシュオイルの中で最も純度が高く、最強のものにしています。

* 最高の作用のためのウルトラポテンシ
   ソースナチュラルズ社のソフトジェルは、今日の市場の中で最も効力があります。
   1つのソフトジェルに1125mgの100%ピュアーオメガ−3脂肪酸を含んでいます。



■使用方法
  • 1回1ソフトジェルを1日2回お食事と共にお摂りください。
■配合成分(1ソフトジェル中)
1 softgel contains: ArcticPureRFish Oil Concentrate : 1375 mg Yielding total omega-3 : 1125 mg EPA (Eicosapentaenoic Acid) : 687 mg DHA (Docosahexaenoic Acid) : 275 mg Other omega-3 Essential Fatty Acids : 163 mg


■注意
  • 妊娠、授乳中の方、処方箋薬(ワルファリン等)ご使用の方はこの商品使用前に医師にご相談下さい。
  • 手術予定の方は、使用しないで下さい。
  • 万一、お身体に合わないと感じた場合は、直ちに使用を中止して下さい。
  • お子様の手の届かない場所で保管して下さい。

◇このウェブサイトで紹介しているインフォメーションは医師又は薬剤師からの指示とは異なるのでご使用の際には必ずパッケージあるいは添付されているむ文書をお読みください。 今までにアレルギー症状を起こされたことのある方、あるいは現在医師の治療を受けておられる方は医師又は薬剤師にご相談ください。

Copyright(C)nyoutlet. com All Rights Reserved.